人間は、歩くことで整うようになっています。

私は、医学生時代、腰痛、股関節痛、頭痛、めまい、朝起きられない、胃もたれ、
肩凝り、背部痛、便秘、冷え症、などに悩まされていました。
病院に行き検査しても異常が見つからず、困りはてていた頃、
構造医学という学問に出会いました。
そして、歩くことを大切にする生活、健康であることに重点をおく生活に変えました。
そうした生活の中で、薬を使うことなくすべての症状を克服しました。

体が整って元気になると、心も安定し、どんどんやりたいこと、目標、目的が見つかってきます。
そして、それを1つずつ着実に実現できる自分になりました。

子供から大人まで、今の人たちは忙しい毎日だと思います。

歩くことも時間の節約のためはぶきがちだと思います。
しかし、人間は歩くことで進化してきた動物です。
歩くことで体は整うようにできています。

正しく歩くことで体が整うと、すべての行動の能率が上がります。
そうすることで、時間的にも心にも余裕が生まれます。
やりたいことが増え、それを実現できる自分になれます。

体の不調がなくなって思うことは、
体がしっかりしていないと前向きにはなれない。
やりたいことを見つける気力がわかない。
嫌なことに立ち向かい、解決できる考えが浮かばない。
ということです。

ですので、皆さんにも、正しく歩ける体になって、
自分自身で体を整え、好きなことに集中し、
嫌なことに負けない身体づくりをしてもらいたいと思っています。

一緒に正しい歩き方を学び、何事にも集中し、実力を発揮できる身体づくりをしましょう!!!

1.問診

2.骨格診断

骨格の歪み、くせの原因をお伝えします。

3.骨格指導

4.脊椎リダクター

脊椎を整えます。

5.頭軸圧法

全身を整えます。

6.生活指導、局所冷却指導

日々の生活から骨格の乱れを防ぐ方法を指導いたします。

ページの上部へ